Blog

うつ病かもっと思ったら!病院へ行くタイミングと病院選びのポイント!

うつ病かもっと思ったらすぐに病院へ行こう!

気分が沈んでしまったり何事にも興味がわかない、食欲不振や夜寝つきが悪いなどの症状がある場合は、うつ病の可能性があるんですよ。うつ病はきちんとした治療を受ければ、完治したり改善の方向に向かう病気なんですが、放っておくとどんどん悪化して行ってしまうんですよ。その為うつ病かもっと思ったら、すぐに病院に行くようにしましょう。病気は何でもそうですが、発見が早ければ早いほど治療にかかる時間は短くなったり、完治しやすくなりますよね。

信頼できる先生を探そう!

うつ病を治療する場合。心療内科か精神科を受診しますよね。通院しているとどうしても合う先生、合わない先生がいるものです。うつ病の場合ストレスは症状を悪化させてしまうので厳禁です。その為信頼できる先生に出会うことが、うつ病を克服できる近道なんですよ。どんなに病院に通って治療を頑張っても、先生と合わないと逆に気を使ってしまったりしてストレスが溜まってしまいますよね。その為もし通院している病院の先生と合わない場合は、遠慮せずに別の病院に転院してくださいね。

通院しやすい病院を探そう

うつ病の為通院する場合、周りの目が気になったりする場合がありますよね。あの人うつ病なのかな?なんて思われていないか気にしていると、ストレスになってしまうのでよくありません。その為通院しやすい病院を選ぶことも大事なんですよ。プライバシーを考慮する為に、待合室には一人一人パーテーションで仕切られている、名前を呼ばずに受付番号で呼んでいる、外からは精神科や心療内科の病院とわからない外観になっているなど、工夫している病院はたくさんあります。そのような病院を選ぶと、あまりストレスを感じることなく通院できますよね。

うつ病チェックは、自分では気づかないうつ状態を発見することができます。自分はうつかどうか迷っている方は診断をすることをお勧めします。